上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今回の旅でもやはり中正紀念堂で雨が降ってしまった。

太極拳はあきらめて、9時の中正紀念堂の門開きに参加することに。

ちなみに私は衛兵交代がかなり好きである。
衛兵交代式では、その国を代表するくらいの男前が見られると認識している。
ビシッとした動きが見ていて非常に心地よく、見ていてほれぼれする。
以前、アテネの無名戦士の墓前の衛兵交代式で観光客の多さから良いアングルで写真が撮れなかったため、1時間後の交代まで場所取りで粘ったことがある。


近寄ってみると結構デカイ 中央が門
中正紀念堂


9時ぴったりに衛兵たちが階段を昇ってきた。

やはり背は高く、びしっとしている!

衛兵たちの行進

門の前でストップ
門の前


こんな大きな重そうな門、どうやって開けるんだろうと思っていたら・・・

右端にあるスイッチ一つで自動でお手軽スライド
門は横に開く


中にはこれまたデカイ蒋介石の銅像が鎮座している。

蒋介石の像


訪れた衛兵のうち、2名は1時間の守衛に入り、3名は帰っていく。

去り行く衛兵


私たちは彼らを追いかけた。
よく考えたらこんなことをしているのは私たちだけだった・・・。
思い出したらアテネでも追いかけていた。

彼らは階段を降り、規則正しい歩き方を保ちつつ左に曲がり更に歩き続けた。
途中でやたらと早足になったため、私たちは走った。

最終的に中正紀念堂の中に入っていった。

なんとか走ってたどり着いた私たちが目にしたのは、若い女の子たちに囲まれて写真撮影をせがまれ、ニヤ~と顔を崩して応対する衛兵たちの姿だった。

衛兵って規則に縛られ堅苦しいと思っていたら、
意外と普通の兄ちゃん・・・

なぜか、ちょっとがっかりした。

中正紀念堂の階段から
階段から見下ろした

スポンサーサイト
2007.03.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yumitz.blog48.fc2.com/tb.php/78-3695ff32

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。