上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
台北最初の観光地として訪れたのは、
「龍山寺」


私は、前回この寺で苦い体験をしている。

ちょうど4年前、私はこの寺を訪れた。
有名な台北最古の仏教寺院であり、台北に来たらまず訪れる場所である。

しかし、改装中だった。

単に改装してるだけならあきらめもつくが、私が目にしたのは

ベニヤ板の龍山寺


ベニヤ板の絵でごまかされた寺だった・・・。

なんか、余計に悔しかった。
しかも、雨上がりで曇ってたのに背景青空やし。


今回はリベンジだ。
友人に「必ず行くから」と言ってあった。

MRTという鉄道の龍山寺駅で降り、寺院へつづく階段を昇ると、正門が待っている。

龍山寺の正門
正門

正門の屋根 派手で良いです
正門の屋根


正門をくぐると、右側に滝が・・・

こんなのいらんのでは・・・
滝


中国の山河のイメージなんだか。
川もないのにいきなり流れ落ちる滝がうさんくさい。


更に門をくぐると、
ついに”絵”ではない、本物の龍山寺とご対面。

やっぱり本物がいい
やっと出会えた龍山寺

屋根には龍が
屋根の龍


色鮮やかな屋根が見ていてとても楽しい。
屋根には細かいレリーフがほどこされ、見ごたえがある。

境内にはお参りに訪れた人々が大勢。

お参りする人々


若い方も熱心に線香を持ってお祈りしている。
あまりに線香を持つ人が多いので、境内は煙っている。
現地の方は皆でっかい線香を持ってお祈りしていたが、お祈りの仕方がわからない私たちは仕方なく手を合わせるのみで終了。


4年越しでついに、
「龍山寺を制覇した」
と感じることができた。

スポンサーサイト
2007.02.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yumitz.blog48.fc2.com/tb.php/73-fb0809a0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。