上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
現地時間正午過ぎに台北桃園国際空港(最近中正→桃園に改名したそうだ)第2ターミナルに到着。

今回の旅はホテルと航空券のみのプランであるため、自力で市内に向かう。
でも、空港にはリムジンバスがたくさん市内に向けて出ているため心配ない。
國光客運という会社のバスに乗り込み、台北車站(台北駅)へ向かった(250元:1元≒4円)。


1時間ほどで到着。地下鉄に乗り換え、西門駅に降り立ち、渋谷のような若者があふれる道を歩く。

到着日の台北市内の気温はだいたい17~8度。
日本の春先のような気温。正直言って暖かい。
私は薄手のセーターにトレンチコートで心地よかった。

しかし台北市民は皆ダウンジャケットにブーツで歩き回っている。
以前訪れたときも思ったが、皆非常に厚着。

今年の冬のトレンドを着こなそうとして、
暑いのにやせがまんして着ている

ように見えた。
(本当は、私たちと体感温度が違うんだと思うが)
そんな彼らのために、建物や電車の中にはクーラーがかかっている。


徒歩にてホテルに到着。
今回お世話になるホテルは、格安ツアー御用達の「一樂園大店(PARADISE HOTEL)」。
1週間後にお正月を控え、ロビーはお正月ムード一色だった。

お正月ムードの一樂園大店

これはサンタじゃないのか 右手にパイナップルを持っている クリックして拡大してください
サンタもお正月


ホテルは古いながらもそんなに汚い印象はない。

しかし部屋に入ると、
クーラーがかかっていてとても寒い!

まだ台北の温度感覚に慣れない私たちは慌てて空調を止め、体が冷え切らないうちにすぐ観光の用意をして出発した。

スポンサーサイト
2007.02.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yumitz.blog48.fc2.com/tb.php/72-c6edcf77

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。