上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2月の連休。

年末に敢行した上海3日旅行、満喫できた上に仕事への影響もほとんどなかったことに妙な自信を得てしまった私は、この3日間の連休に友人と台北に行くことに決めた。

1月のうちから、2/10~12の当直はできないと伝えておいた。
準備万端♪

友人とマメにメールをやり取りし、それぞれやりたいこと、行きたい場所をリストアップ。
私はすっかり浮かれていた。


しかし、今回はそんなに甘くはなかった。
2月に入ってから同じ科のメンバーが1人抜けてしまうというビッグウェーブ(栄転であった。突然なので補充はない)を迎え、仕事量はうなぎのぼり・・・。

疲弊しきったメンバーたちに向かって

「私、3連休に台北行くんです。
私がいない間、何かあったらヨロシク~。」


なんてことは、口が裂けても言えなかった・・・。

2月の連休中に何事も起こらないように、夜遅くまで入念に日々の仕事を進めていった。


しかし、旅立ちの前日2月9日に再びビッグウェーブが。
青ざめながら、真剣にキャンセルを考えた。

「前日にキャンセルの連絡したら、半分はお金が返ってくるんだっけ?」
とか
「私がキャンセルしたら友人はどうするんだ?」
とか
「台北にいる間に病院から連絡を受けた場合は、緊急に帰る飛行機の予約はしなおすんだっけ」

一日中そんなことを悶々と考えていた。

なんとか事無きを得た。
しかし、やはり病院の仲間には台北に行くことは伝えられなかった。

2月10日 10:00 関空発の日本アジア航空に乗り込み、こっそり台北へ向かった。

日本アジア航空


スポンサーサイト
2007.02.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yumitz.blog48.fc2.com/tb.php/71-d17b5cc8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。