上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
南京東路駅から20分くらい歩き(けっこう遠い)、
豫園に到着した。
今日は朝からとてもいい天気。

豫園の周囲は豫園商城という小さな店がたくさん集まった商店街があり、多くの人でにぎわっている。

食べ物もお土産もなんでもあり
豫園商城


しかし、最初に目指した場所は

豫園内のスターバックス レトロな店構え
豫園のスタバ


あんまり豫園の勉強をしていなかったため、まずここでコーヒーを飲みながらガイドブックを熟読。
スタバの中は日本と一緒。メニューも似た感じ。
外資系の店だからか、店員さんは愛想がよく、店を出るときも挨拶を欠かさない。

ガイドブックを熟読したにも関わらず、豫園の入り口がわからず、ようやく見つけて入場したら、地図と配置が違う。

出口だった。

仕方ないので人の流れと逆行して観光。

出口にある建物
静観堂

静観堂の屋根


日本と異なり、更にびよーんと天に向けて反り返る屋根が見ていて楽しい。

ガイドブックを2つ持っていったが、それぞれ記載されている建物の配置や名前がバラバラ。よって、どれが何ていう建物なんだかわからない。

それぞれの建物にいろんなエピソードがあるんだろうなあ。
ガイドさんからの詳しい説明を聞きながら回るツアー客がうらやましくなり、しゅんと落ち込んだ。

いや、ガイドは昨日でもうこりごりだ!

よって、気に入ったもののみお届けします。

仰山堂・巻雨楼

屋根に龍

龍壁 壁の上を龍が泳いでいる
龍壁

龍壁アップ

渡り廊下

仰山堂・巻雨楼だと思う
仰山堂・巻雨楼2


ガイドさんの説明の詳しさにもよるだろうが、だいたい30分もあれば見終わると思う。
観光客が多いとはいえ、庭園は静かで落ち着ける雰囲気だった。


豫園商城でちょこっとお土産を。
かわいい携帯ストラップを友人用にいくつか購入。

7種類くらい揃っていた
お土産の携帯ストラップ


値切って1つ15元だったのに、すぐ近くの店で同じものが10元で売っていてがっくりきた。
全くたいした額ではないけれど、やっぱりこういうときは

「やられた!」

と悔しくなる。

豫園には南翔饅頭店などおいしい小龍包のお店もあったが、長蛇の列であるため、根性のない私はあっさりあきらめてしまった。
お茶屋さんもあるし、豫園は1日中歩き回っても楽しめそうです。

豫園は意外と淡々と回り終わった。
昨日の派手派手な龍華寺と困ったガイド君のインパクト大きすぎたのかもしれない。

まだまだ上海でやりたいことがあるため、お昼前には豫園を後にした。


豫園から歩いてすぐのところに止まっていた献血車 中国でも献血は大事です
献血車


スポンサーサイト
2007.01.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yumitz.blog48.fc2.com/tb.php/67-257be5e0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。