上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
なんだかんだあったが、
ぎりぎり7時半 なんとか無事に
上海雑技団の「雲峰劇院」の席についた。

この「雲峰劇院」は老舗らしく、他の劇場と比べると伝統芸が多いらしい。
ちなみにあるガイドブックには「霊峰劇院」となっていたが、
「雲峰劇院」が正解だった。
周りの席はやはりほとんど日本人観光客。
座席は指定席だ。

めっちゃかわいいナビゲーターの女の子の挨拶の後、公演は始まった。

芸は10種類くらいあったと思う。

・・・申し訳ないが、ダイナミックな男性の技モノよりは、きらびやかでしなやかな女性の芸の方が素敵だった!
よって、撮りまくった写真の量にも差が出る。


ろうそくの芸

ろうそくの火を倒さないように、足の裏に乗せたまま動いたりするやつですね。

ろうそくの芸続き

みなさん、とてもしなやかで美しい。


おなじみ皿回し

片手に6枚は回していた。皿回しの原理はよく知らないが、皿が棒とくっついているとばかり思っていたら、何枚か途中で落ちていたので(さすがに割れなかった)、逆に驚いた。
皿回しでこんなことも

頭の上で倒立って・・・恐ろしい。


上海雑技団4

ピアノの上で椅子を色んな向きに重ねて倒立(なんでピアノの上??)。
4つくらい重ねたところでステージ上から崩れて体が投げ出されないようにする安全ワイヤーが降ってきてつけていた。
確かに崩れたら危険。


タイタニック

恐らくこの劇団の売りのひとつ?タイタニックの音楽に合わせて、男女2人でラブラブしながら上から降りてきた2本のロープでステージ中飛び回っていた。
これは動きが速くダイナミックすぎて、写真をほとんど撮れなかった。
これは一度観る価値ありです。


自転車芸1

自転車芸。結構見ていて危険。
女性たちは皆美しいけど、さすが訓練しつくされていて、スレンダーながら足がたくましい・・・。
自転車芸




大型環球飛車

やはり最後はこれ。
大きな球体の中をバイクが疾走する。見ていて非常に恐い。中でぶつかったらどうすんの!
上の写真にはバイクが2台走っている。

バイクは5台

分かりにくいが中にバイクが5台。もの凄い勢いで走ってる。
ちなみにバイクに乗っているのは、意外と年配のおっちゃんだった。


上海雑技団、初めて見たけれど、こんなにダイナミックなものだとは知らなかった。
やはり一度見てみないと勢いは伝わりません。


鑑賞中すっかり忘れていたが、始まって30分ほどしてから突然ガイド君がこそこそやってきて、私たちにピザを置いていった。
やっぱりピザを買ってきたか・・・。
でもまあ自腹だし、ガイド君の罪の償いは十分でしょう。


2時間たっぷりの公演を終え、車で劇場を後にした。

スポンサーサイト
2007.01.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yumitz.blog48.fc2.com/tb.php/65-477be999

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。