上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
まず、留学先となったテッサロニキとは一体どこか。

ギリシャ北部にある、首都アテネに次ぐギリシャ第2の都市。とはいうものの、アテネの人口が340万に対し、80万と大差があり、かなりこじんまりとした都市です。

観光地というよりは商業都市であり、滞在中に日本人観光客には一度も会えませんでした。地味な都市だからツアーにも組まれてないし。アテネオリンピックの時にサッカーの試合で一度名前が出たっきりかもしれません。


だから、日本人どころかアジア人自体が珍しい。

バスに乗ると、店に入ると、皆が一斉に見る。おじいちゃん、おばあちゃんは間近で遠慮無くまじまじ見つめ続ける。

また、1人で歩いているときは、警察官にはパスポートを見せろとすごまれる(そんなアヤシイ格好はしてなかったはず)。

これに関しては軽くムカついたため友人に愚痴ったら、
なぐさめてくれたが、

どうも、不法入国のアジア人と間違われた可能性が高いらしい。

「最近、国境を勝手に越えて入国する人が多いのよ~」

だって。

傷つきつつ、愛想笑いしてしまいました。


ビザンティン帝国時代の教会。名前は何だったっけ?
ビザンティンの教会
スポンサーサイト
2006.09.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yumitz.blog48.fc2.com/tb.php/6-1683cf95

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。