上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
アンコールワット第一回廊を更に進むと・・・
意外と私たちに分かりやすい壁画が。

天国と地獄


この一角は「天国と地獄」がテーマ。
この写真の上段が天国、下段が地獄。
上の段はどこが天国なんだかよく分からないが、
下の段は、人(恐らく罪人)がちょいと大きな人に思いっきり踏みつけられている。

地獄のボスはこの方。

えんま大王


えんま大王である。
背中から18本の手が出ていて、剣を持ってるらしい。

ところで、地獄のボス、えんま大王は一体誰か。

ガイドさん曰く、どうやら

一番初めに死んだ人

らしい。

地獄の沙汰も早い者勝ちなんでしょうか。

この壁画、右に進めば進むほど、地獄の罰がえげつなくなります。
火あぶりにされたり、全身に針が刺さってたり・・・。
えげつなくて、写真撮るの忘れました。

昔から、この壁画を使って、
「悪いことをすると、地獄でこんなことをされるんですよっ!」
と子供に教育してたのかもしれませんね。


更に回廊の角を曲がって進みます。
スポンサーサイト
2006.10.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yumitz.blog48.fc2.com/tb.php/25-84f0fdf0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。