上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
約3年前の世界遺産の番組で(まだ深夜にやっていた頃)、
私は荘厳な修道院の姿に釘付けになった。

西欧で見慣れた修道院や教会とは異なり、外壁にもフレスコ画が
びっしり描かれ、屋根がついている。
それがひっそりとたたずんでいた。
同様の修道院がこの地域にはいくつもあり、5つが世界遺産に
指定されているらしい。

何か仕事をしながら片手間に観ていた番組だったが、手を止めて
見入ってしまった。

場所はルーマニア北部のブコヴィナ地方・・・。
聞いたことも無いし、周囲に行った人もいない。
一体どうやって行くんだろう。

その後すぐにルーマニアのガイドブックを探したがあまり売っておらず、
ブルガリア・ルーマニアがセットになった本を購入。
あまりツアーも無く、ルーマニアへ行くツアーでもあまり回ってくれない。

どうしたものかと困っていたが、
今年ようやく長めの夏休みをもらえることになったため、
やはり念願のルーマニアへの準備を始めた。
パックツアーはあるにはあるものの、内容が希望と合わず自分で計画することにした。


大きな地図で見る

google mapで見てみると、ブコヴィナ地方はルーマニア北部のスチャヴァ
という街周囲。
現地旅行会社では、この街から修道院を巡る1日ツアーが出ているらしい。

また、スチャヴァからやや西に行った、地図でバイアマレという街周辺は
マラムレシュ地方と呼ばれ、ここにも中世の木造教会がたくさんあるという。
ここにも行きたい・・・。

いずれも田舎であり交通の便が非常に悪い地域。
ネット上でルーマニア旅行に関するサイトやブログを見て研究。
思い切ってスチャヴァの旅行会社にメールで問い合わせたところ、修道院
1日ツアー+マラムレシュ地方へ行くツアーを組んでくれる、とのことだった。

9月11日 関西国際空港からまずルーマニアの首都ブカレストへ向かった。


スポンサーサイト
2010.09.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yumitz.blog48.fc2.com/tb.php/182-51d20e11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。