上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
9月26日 今日はガイドさんと共にエルミタージュ美術館へ向かう。
朝9時にロビーでガイドさんと待ち合わせ。
この日初めて会うガイドさんなので、ちょっと緊張して待っていた。

10分ほど遅れて、黒髪でくりくりパーマでメガネをかけた、学生風の
女の子が現れた。

「すみません、遅れてしまって~」

ガイドちゃんは、なかなかスムーズに日本語を話す女の子だった。

エルミタージュ美術館へは地下鉄で向かい、結局昨日2回も訪れた駅
「ゴスチーヌィ・ドヴォール」へ。

朝の血の上の教会も素敵
朝の血の上の教会

ネフスキー大通りから右側にそれると、黄色い壁の建物にアーチがある。

旧参謀本部

そこをくぐると・・・。

アーチをくぐる

宮殿広場
宮殿広場

かなり広い宮殿広場。中央にはアレクサンドルの円柱がある。
ナポレオン戦争の勝利を記念して建てられたようだ。

目の前に広がるのは、見たいと願っていたエルミタージュ美術館。しかし・・・

エルミータジュ美術館は工事中

なんと工事中。工事中の壁にはちゃちい「美術館の壁の絵」が申し訳なさそうにかかっている。

ちなみに裏側(ネヴァ川沿い)の壁は工事中でなく、こんな感じ。美しい。
エルミタージュの裏側


宮殿広場で振り返ると、くぐってきたアーチが見え、こちらはかなり立派。
旧参謀本部という、なんかちょっと物騒な感じであるが、豪華な造りである。

旧参謀本部をながめる

旧参謀本部のアーチ


開館は10時半からであるが、すでに個人の観光客が入口で10人ちょっと待っていた。
その中に私たちもまぎれこむ。
日本人もちらほら。みな、開館を今か今かと待っている。

10時になぜか扉はオープンし、中に入ることができた。

ガイドちゃんに
「なんで10時半からなのに今から入れるの?」
と聞くと、
「わかんない」
と言われた ??

エルミータジュ入口

1階には売店・喫茶店など、廊下の両側にはかなりきれいなショップが立ち並んでいる。
古い建物ながら、きれいに整備されているようだ。

エルミタージュ美術館の最初の目玉といえば、豪華な階段。
一番乗りを目指し、早足で向かう。

階段が見えてきた
大使の階段へ
スポンサーサイト
2009.07.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yumitz.blog48.fc2.com/tb.php/162-45be4bd5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。