上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
母のたっての希望で、ロシア旅行ではバレエ鑑賞を楽しむことになった。

計画の段階でモスクワではあまり時間がないことがわかり、サンクトペテルブルク
で鑑賞することになった。
ここで鑑賞するなら、やはり伝統あるマリインスキー劇場でしょう、とういうことで、
8月半ばに早速劇場のHPで旅行中の日での公演をチェック。

ただ、残念なことに、私たちは今まで全くバレエを見たことがないド素人であるため、
演目名は本当に有名どころしかわからない。
聞いたこともない演目だが、確実にバレエであることを確認した。
WEB上の座席から指定席を選ぶことができる。二度と来られないと思い、奮発して
中央の前から2列目、という、日本でコンサートでも座ったことない席をお買い上げ。
舞台前の席は、パルテール(Партер)と呼ぶらしい。
チケットを最終的にもらうには、オンラインでの決済ページ等のプリントアウトして
提示すればよいとのことであるが・・・。

あまり安いとはいえないチケット、見知らぬ土地で本当に最終的にゲットできるのか、
やや不安であり早めに着いておこうと思い、17時すぎにホテルのカウンターに
タクシーを頼みに行った。

「タクシーは今出払っていて用意できない」

とあっさり言われ、真っ青。
今から用意すると40分後になると言う。
ここから劇場まで歩くのは到底無理で、地下鉄駅からも遠い。
いろいろ考えた末、先ほどのゴスチーヌィ・ドヴォールまで戻り、そこからタクシーを
拾うことに。
タクシーはかなりボラれたが(言っても聞かなかったため5000円も取られた)、18時
過ぎには劇場に着いてしまった。

どきどきしながらプリントアウトした紙を提出すると、決済したクレジットカードの提示
を求められ、あっさりとチケットゲット。よかった・・・。

ちっちゃな劇場の模型 ここで座席を確認 中央のやや左よりの前から2番目
劇場の模型

かなり気分が楽になり、中にも入れてもらえたため、劇場内をウロウロし始めた。
まずコートをクロークに預ける。
裾だらだらのドレスはそれほどいないが、みなかっちりとした整った格好の印象である。

通路もかなりきれい
座席へ続く道

ロビーのシャンデリアも趣がある
ロビーのシャンデリア

予定以上に早く着いたため、19時の開演にはまだ40分も時間がある。
うろうろしていると、素敵なカフェが見つかった。
劇場内のカフェ

劇場内のカフェなんて、コーヒー1杯1000円とかじゃないの~?と思い、恐る恐る入ると、
意外にもテイクアウト方式のかなり気軽なカフェだった。
ここでサンドウィッチとジンジャーエールをもらう。値段はごくごく普通。
カジュアルな雰囲気だがゆっくり過ごせる。
おそらく幕間に皆が休憩しにくるんだろう。

やや薄暗く落ち着きの空間
カフェの中

うちの母は素敵な劇場に感動しまくりであった。
徐々に時間がせまり、いよいよ劇場内へ移動する。

スポンサーサイト
2009.07.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yumitz.blog48.fc2.com/tb.php/160-52555631

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。