上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ロシアで初めてのちゃんとした夕ごはん。
しかし、遅い昼ごはんだったため、食欲もあまりわかず・・・。
でもおいしいものを食べたい。

ということで、ウロウロした結果、有名な
カフェ・プーシキン
へ。

といっても、高級レストランの方ではなく、隣接する喫茶店の方へ。

カフェ・プーシキン

地下鉄「ТВЕРСКАЯ(トゥヴェルスカヤ)」駅からプーシキン広場の横の道を通り、徒歩で行くことができる。

高級レストラン併設の喫茶店なだけあって、中は非常に豪華で素敵。

カフェ・プーシキン店内

豪華な装飾


映画に出てきそうなめちゃくちゃプリティなウェイトレスさん(きっとファンがいるはず)がやってきて、なかなか通じない英語ながら一生懸命注文を取ってくれた。

やってきたのは・・・

シュークリームもこんなに豪華
シュークリーム
フルーツをゼリーにして丸めたものが一杯
フルーツケーキ
カプチーノと一緒に
ディナーのよう

店内は喫茶の時間を過ぎているからか、高級すぎるからか、ガラガラだった。
静かで落ち着いた雰囲気で、優雅なひとときが過ごせた。
ホントにお人形さんみたいな可愛いウェイトレスさんだったので、めっちゃオススメです。

ケーキはそこそこボリュームがあり、カプチーノとセットで一人2000円強(!)も支払って外に出た。

メニューも高級
メニュー
スポンサーサイト
2008.12.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yumitz.blog48.fc2.com/tb.php/151-f5d817e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。