上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
河坊街の町並み


河坊街は清代の町並みを残したという商店街であるが、「古い町並み」というよりは、
古臭く形づくられた整然とした商店街
という印象だった。

よって、それぞれの店は比較的きれいだった。

河坊街の入り口すぐに、こんなものを発見。
龍華寺と一緒


これは、上海一人旅で最初に訪れた「龍華寺」前にあったものと全く同じものだ。
龍華寺に入る前から~上海一人旅7~

龍華寺のものの方が古く重厚な造りだったので、恐らくあちらのマネなんだと思う。
観光客が前で盛んに写真を撮っていた。
この像はもしかしたら中国いたる所に存在する有名なものなのか?

河坊街には茶葉を売る店、お菓子を売る店、乾物を売る店など、お土産を買うのによさそうな店が立ち並んでいた。

しかし、暑さで脱水気味になってきた私は、店に寄るのも面倒くさくなっており、当初はここでみやげ物を買いあさるつもりだったが、ここで買ったものはペットボトル1本の水にとどまった。

町の隅にはこんな銅像も
河坊街の一コマ


歩いている途中、今までにない倦怠感ともうろうとした感じに襲われた。
医療者の勘というよりは、動物的な勘で

このままではヤバイ

と思った私は、水を盛んに飲みつつ河坊街の入り口まで引き返した。
一人旅なのに行き倒れたらシャレにならない。

もう歩くことすら面倒くさく、すぐにタクシーを拾い、ホテルへ引き返した。
タクシー内は冷房が効いていて心地よかった。

涼しいホテルの部屋で水をがぶがぶ飲み、ベッドに倒れこんだ。
スポンサーサイト
2008.05.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yumitz.blog48.fc2.com/tb.php/133-b7811769

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。