上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
暑さにイライラしつつ、白堤という堤防を歩く。

炎天下の白堤


写真ではわかりにくいが、炎天下である。
柳の陰のみ暑さは和らぐ。

堤防の両側も蓮で埋め尽くされ美しい。

白堤から見る保俶塔


でも、花を見に端によると、日差しで暑いためあまり近寄れない。

奥に見える山「宝石山」にそびえ立つ塔は、「保俶塔(ほしゅくとう)」。呉越国の時、戦に向かった兵のために建てられたとかのエピソードがあったと思うが、詳しくは思い出せない。

炎天下で見る保俶塔


高さは45.3mらしい。
ちなみにここは「宝石流霞(ほうせきりゅうか)」と呼ばれる、西湖新十景のひとつらしい。
新十景はもう覚えられません。

この堤防を渡り切って振り返ると、

断橋残雪


6つ目の「西湖十景」、「断橋残雪」
冬に雪が積もると、この橋の中央部分から解け始め、その光景が真ん中から橋が折れているように見えるので、この名がついたそうな。


西湖十景の6つを見終え・・・・・・疲れた。
もう汗だくで、歩く気が起きない。

ここでギブアップして、蘇堤で見かけた電動カートに乗ることに。

電動カートは頻繁に走っており、たぶん10分毎くらいで見かけていたと思う。
走っていることがわかるようにしているのか、音楽を流しながら走っている。
手を挙げると停まってくれ、運転手さんに地図を指すだけでOK。

「西湖天地」という湖岸のおしゃれスポットまで乗せてもらうことにした。
オープンカーなので、風が心地よかった。


海外旅行中、昼ごはんはケチる方向にあるため、西湖天地にある「スターバックス」でアイスコーヒーとパンを食べ長めの休憩。
元気をやや取り戻し、勢いよく店外へ出た。

西湖天地の雰囲気は上海新天地に似ている
西湖天地
スポンサーサイト
2008.05.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yumitz.blog48.fc2.com/tb.php/131-de36a99c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。