上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
西湖十景4つ目の「曲院風荷」は、宋代の宮廷の酒を造る麺院があった場所とのこと。
ものすごい数の蓮が植えられており、夏はその花が素晴らしい。

曲院風荷の蓮


あたり一面蓮で覆われ、背も高いため、建物も埋もれて見える。

背の高い蓮たち

意外と背が高い

蓮の花


こんなに一面蓮だらけ、というのは初めてであり、正直驚いた。
緑の葉の海にポツポツとピンクの花が浮いており、その花の形も非常に美しい。

蓮に埋もれる


しばらく日陰のベンチに座り、堪能した。


曲院風荷を後にし、次なる西湖十景に向けて歩き出す。
ついに蘇堤の端まで歩き終えた。

だが、この頃からだんだん足取りが重くなる。

暑い。

歩き始めてから2時間半。空はもやがかかっているものの快晴で、気温はどんどん上昇している。
あおいでも、たまに風が吹いても涼しくならない。
きっと、気温が体温くらいだからなんだと思う。

なんとか西湖十景を制覇するため、必死で歩くものの、ここから写真の枚数は激減。


5つ目「平湖秋月」に到着する(地図は「西湖観光出発~暑かった杭州8~」参照)が、感覚が暑さで麻痺してきたのか、特に面白くもなく写真はこれだけ。

平湖秋月


お堂が水面すれすれに造られており、夜に満月を見るときれいらしい。

でも、今は直射日光の真っ昼間やし!

足も疲れてきて、だんだんキレ気味になって、歩き続けた。
スポンサーサイト
2008.05.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yumitz.blog48.fc2.com/tb.php/130-181d7d64

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。