上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
9月14日 関空→ホーチミンへのベトナム航空に乗り込んだ。

ベトナム航空


ホーチミンには現地時間(-2時間)で14時過ぎに到着。

トランジットのため並んでいると(これが遅いんだ)、横から空港係員のお姉さんから便名を聞かれた。答えると、なにやら変な紙をくれた。
どうも、17時にディナーを取りに来い、と。

ディナークーポン


ディナーってたって、どうせ、サンドイッチか何かでしょー。

と思いつつ、16時頃言われた場所へ偵察に行ってみると、お兄さんが小さなカウンターを設置していて、その上に水色のタッパーに入ったお弁当らしきものが載っていた。

見かけ上おいしいものには思えず、アヤシイなあと思い、受け取るかどうか迷ったが、何事も経験と思い、受け取る。


お弁当


ひとつは白身魚のフライとポテト、もうひとつはビーフとマカロニでした。いずれも温かく、お弁当にしては味はボチボチ、意外とほっこりするひとときでした。

次のフライトまで時間があるときは、こういう計らいをする航空会社もあるのか、と感心しました。

ちょっぴり幸せな気分で出発便掲示板を見ると、アンコールワットのあるシェムリアップ行きの便は既に1時間近く遅れているのでした。
スポンサーサイト
2006.09.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yumitz.blog48.fc2.com/tb.php/13-ec588ff2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。