上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今回ラサでお世話になったホテル。

西蔵賓館

ポタラ宮からは「北京中路」という大通り沿いに車で10分程度という、比較的便利な場所にある3つ星ホテル。今地図を見て気づいたが、ノルブリンカの近くらしい。
敷地内には、大通りに向かった「主楼」と奥にある「貴賓楼」と2つ建物があり、私が宿泊したのは貴賓楼の方だった。

清潔感のあるきれいなホテル
西蔵賓館


ホテルロビーのシャンデリア
ホテルロビー



主楼がメインと思われるが、見てないのでわかりません。

部屋のカギはカードタイプで、室内はなかなかきれい。

室内


洗面・バスルームもごくごく普通で、お湯もちゃんと出た。ドライヤーもあり。
エアコンも効いて(でも朝は寒いからあまり使ってないけど)、まずまずの設備だった。

湯沸しポットの説明は、日本人観光客のために日本語記載まであるという親切さ。

ポットの説明


でも、読むと余計にわからなくなった。
誰か注意しないと・・・。

ベッドは固めで寝心地よし。でも、旅行中は(というか、普段も)一瞬で眠りにつける体質なので、寝心地に関してはよっぽどひどいところでない限りあまり気にならない。
同行した父も私と同じく一瞬で眠りに着くので、不満は全く聞かれなかった。

備え付けのテレビでは日本の放送は見られなかったが、中国の放送は各地域のものが見られた。
初日にテレビをつけたら、ニュースで飛行機が炎上していた。どこの国かと思って見ていたら、日本の沖縄の空港だったのでぞーっとした。


フロントのお姉さんは、英語はあまり得意ではない感じだったが、とても親切に接してくれた。
旅行中、ホテル内で帽子を落としたり、カードキーの磁気が抜けたり(携帯のせいっぽい)、色々困ったことがあったが、うまく対応してくれた。
インターネットはフロント右横にある「ビジネスセンター」で利用可能。6畳程度の誰もいない寂しい部屋だったけど、のびのび使えてよかった。10元/時。日本語サイトは日本語で読めるが、書き込みは中国語か英語のみ。


朝食は1階のレストランバイキング。

朝のレストラン


朝食は、中華料理がメイン。脂っこくて・・・実はあんまりおいしくなかった。
このチベットの旅、あまり食事には恵まれず、私はどんどんやせていった・・・。帰国後もしばらく食欲がなく困った。


なかなか居心地のいいホテルだったけど、今のこのチベット騒動では一体どうなっているのか・・・。ホテルのスタッフは漢民族だろうけど、ラサで大変な思いをしているのではないかと心配です。

貴賓楼の横にはひまわりが咲いていた
貴賓楼のひまわり
スポンサーサイト
2008.03.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yumitz.blog48.fc2.com/tb.php/128-9eba19d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。