上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
車をガンガン飛ばして1時間程度、周りがなんだか整然とした町並みに変わってきた。

「ラサはたぶん思っている以上に都会ですよ~」

とガイドさんが言うとおり、やたらと車がたくさん走っていてクラクションを鳴らしている。

きれいに舗装された道路
ラサ市内

近代的な歩行者信号まで
横断歩道


妙にそわそわし始めた私の挙動不審さに気づき、ガイドさんは指さした。

「あれがポタラ宮です」

車の中から撮影 今日は曇り空
車中からのポタラ宮


車の窓前方に、まるでラサの中心でラサ全体を見守るかのように、丘の上に巨大な建物がそびえ立っていた。

おお~、これが・・・。

「ポタラ宮見学は、明日チケットが取れたらね~」

と、感動している私を放置して、車はぶいーんとポタラ宮の前を通り過ぎてしまった。

ところで話は変わるが、私はソフトバンクの携帯を使っている。
ソフトバンクの国際ローミングサービスは、自分の携帯を持って行って、その場でネットワークを選択する、というシンプルな方法で利用する。パケット通信提供エリアでは、日本と同様にメールやネットも利用することができる(値段は激しくかかるが)。

中国ではパケット通信対応の「CHINA MOBILE」をいつも選択して、日本にいるのと同じように、メールでのリアルタイムなコミュニケーションを行っている。。

しかし、山の中にあるラサでの携帯利用はあきらめていた。
「日本の山ん中はたいてい圏外だし・・・」と。

だが、飛行機を降りたそのときから、あんな何もない風景の道中まで、

常に電波は3本!

もちろん、パケット通信可能な「P」マークが常に点灯しており、メールもバッチリだった。

早速メールを送った友人からは、
「メールできるの、すごい。ラサ、ド田舎だと思ってバカにしてたよ~」
と驚きのメールが帰ってきた。

この驚異の電波は、一部を除いてほぼパーフェクトだったのだった。

神聖な場所「薬王山」の上には、なんとテレビ塔が・・・ クリックすると拡大します
テレビ塔

スポンサーサイト
2007.09.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yumitz.blog48.fc2.com/tb.php/107-603b930e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。