上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
その後、市内を車で走り、ちょっぴり観光してオプショナルツアーは終了。
夕方にはホテルに到着した。

昨日の仕事と今朝の台風騒動の緊張感から来る疲れからかすぐに眠りにつき、18時から翌朝7時まで寝てしまった(途中、夕食のルームサービスを頼んだため30分ほど覚醒)。

よって、杭州2日目はすがすがしくスタートした。

天気は晴れ。しかし、なぜか霞(?)がかかっている。
中国らしいといえば中国らしい。

杭州の観光といえば
西湖

西湖十景 クリックすると拡大します Google Earth
西湖十景


だいたい1周15km程度の大きさの湖があり、湖周囲には
西湖十景
という見所が紹介されている。
もちろん、目標は十景の制覇である。

タクシーでホテルから一番近い「花港観魚」からスタートする。

湖には蘇堤という南北に走る堤が造られており、その南端から歩行を開始した。

蘇堤と遠くに見える雷峰塔
蘇堤と遠くに見える雷峰塔



杭州中国人にとっても人気の観光スポットであり、団体ツアー客であふれかえっていた。

普通の傘を日傘代わりに
あふれかえる団体ツアー客


少し歩くと、「花港観魚」の入り口に到着。
花港観魚の門


ここは、大量の金魚(?)がいるのが特徴だ。
ものすごくたくさんいる。
エサもあげないのに寄ってくる。

うじゃうじゃ

ものすごい数


ガイドブックを見て予想していたイメージをはるかに越える魚の数にビビりつつ、更に次なる名所「曲院風荷」に向けて進んでいった。

クジャクもいる
くじゃく


スポンサーサイト
2007.08.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yumitz.blog48.fc2.com/tb.php/102-031308ea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。