上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
霊隠寺の最も奥に薬師殿というところがある。

今回のガイド君の後ろ姿
ガイド君後ろ姿


薬師殿


薬師殿の中には「茶色い」仏像が。
これはまだ作成途中であり、これからカラフルに仕上がっていくようだ。
「カラフルな仏像」というのは、恐らく日本では見かけない。日本と中国の文化の違いなんだろう。


ガイド君、どうも私が帰国する2日後にまた日本からのツアー客のガイドをするらしい。次はつきっきりで案内するフルタイムツアーらしい。

中国は年齢問わず人気だから、フルタイムツアーは結構おじーちゃん・おばーちゃんが多いんじゃないですか?」

とガイド君に聞くと、

「そう、年配の方が多いですね。」

おじーちゃん・おばーちゃん → 年配

と、彼は巧みに言い換えた。

感動した。

彼は、杭州で日本人から日本語を学んだとのことであり、まだ日本に来たことはないとのこと。
ツアーのガイドというと、お客さん相手の仕事。
きっと、日本語の先生が、

お客さんに対して失礼のない言葉遣い

をきっちりと教えたのだろう。

きらく~な言葉を使った自分が恥ずかしくなった。

日本人相手のツアーガイド。文化の違いもあるから、気を遣うところも異なり苦労もあるだろう。
しかし、若いながらもきっちりとそつなく仕事をこなすガイド君に感心しながら、霊隠寺を後にした。

スポンサーサイト
2007.08.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yumitz.blog48.fc2.com/tb.php/101-99e3b6f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。