上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日の夕方、ロシア旅行より帰ってきました。

向こうはすでに秋真っただ中といった感じで、コートが必要でした。
ちょっと寒かったりもしましたが、紅葉も見ることができ、満喫してきました。

しかし、やっぱり個人旅行はまだまだ難しいようです。
英語表記がほとんどなく、標示ひとつの理解に時間がかかり、海外の旅行者にはあまり優しい環境ではありませんでした。
ヒヤッとすることは細かいことから本当に数多く・・・。

でも、自然・建造物・食事・人々など、ロシア以外では味わうことができないものが本当に数多くあり、もっと簡単に見られたらいいのになあ、と思いました。

また旅行記をアップしていきます。

モスクワの赤の広場にあるポクロフスキー寺院 これが見たかった
ポクロフスキー寺院
スポンサーサイト
2008.09.28 / Top↑
ロシア行きがあと1週間後に迫ってきた。

昨日旅行会社からビザがくっついたパスポートと一緒に最終旅行日程表が届いた。

申し込み当初は成田出発の飛行機しか予約が取れずにやきもきしたが、ギリギリまでキャンセル待ちをした結果、なんとか関西空港から出発できることになった。

母を連れて行くことになったのだが、誘った当初は
「ロシアだなんて怖いわ」

とやや不安げだったが、その後、空き時間を利用してかなりガイドブックを読み込んでおり、
「バレエを見に行くのもいいわねえ」
「お土産はやっぱりマトリョーシュカね(人形の中に更に小さい人形が詰まってるやつ)」

などと余裕の発言が聞かれるようになってきた。

母の希望を聞いて、慌ててインターネットでチケットの手配をしたり、お土産屋を探したり、すっかり振り回されている始末。今、巻き返すため、必死でガイドブックを読んでいる。

ここ1週間でわかったことは、

ロシアでは英語が思った以上に通じない

こと。
今回は空港間の送迎とホテル、オプショナルツアーが2回あるのみのフリーツアーなので、何かがおこれば自分で対処しなければならない(現地の旅行会社に連絡はできるけど)。
英語なら問題解決ができる、というわけでは全くないけど、やっぱり不安になる。
キリル文字を多少勉強したところで、読めても理解できないし・・・。

あと、帰国日にサンクトペテルブルグ-モスクワ間を国内線で移動するのだが、これが聞いたことない飛行機会社(ROSSIYA AIRLINES)。ロシア製の飛行機も初体験。

母が夢をふくらませつつあるのとは逆行して、私は徐々に緊張感が高まってきてます。
来週の日曜に出発です。
2008.09.13 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。